エアロバイク 心拍数

有酸素運度に適した心拍数を知り 効率良くダイエットする方法

ジョギングが流行った頃に心筋梗塞で倒れる方が続出した事があり
その後ウォーキングで無理なく運動する方法が主流となってきました
最近はマラソンがブームとなりランニングする人々も増えていますが

 

 

激しい運動は活性酸素が増加するので注意が必要です

 

 

活性酸素が大量に発生すると酸化LDLにより動脈硬化を進行させたり
血管を損傷させるため、血栓の原因となり健康に良くないとされます

 

 

ウォーキングなど長時間続けられる有酸素運動から始めてみましょう
外の運動でなくエアロバイクを使い室内で自転車こぎ運動してもOK

 

 

いずれにしろ運動して10数分は筋肉中のグリコーゲンを消費するので
有酸素運動として脂肪を燃焼するのはその後ということになります
ハードな運動をしても逆にいつまでも脂肪は燃焼されにくいのです

 

 

最大運動量の40%〜60%が効率よく脂肪燃焼する目安

 

それ以下の運動量では脂肪は燃えても消費カロリーが減ってしまい
逆にそれ以上の運動量では脂肪をあまり使わなくなっていくのです
まず疲労物質のひとつ乳酸がたまって運動が長時間続けられません

 

 

脂肪燃焼に適した心拍数は1分間に90〜130程度とされます

 

30代や40代では130まで上がってもよいのですが

 

50代以上では110程度までに抑えた方が安心です

 

 

エアロバイクで運動する場合は心拍数計を併用すると良いでしょう
心拍数がなくとも消費カロリーが計算できるマシンを選んでおけば
自分の運動量が把握しやすいので無理なく継続する事が出来ます

 

 

消費カロリーをコンピューターが計算 計画的に運動できるエアロバイク